2018/04/28~29 2018 全日本空手道選手権大会

※写真をクリックすると拡大表示され、「>」「<」を押すと、その他の写真もご覧になれます。

4月28日(土)29日(日) 2日間にわたる全日本空手道選手権大会が戸田市スポーツセンターで盛大に開催されました。
今大会で蓮田支部からは4名の全日本チャンピオンを含む、過去最多21 名の入賞者が誕生しました。
初日は小学生組手、中高生の型および棒術、全日本壮年男子・女子の型の試合が行われました。
小学生の組手では初戦を突破する蓮田支部の選手が多くみられ、稽古で頑張ってきた成果が少しずつ現れて来ているようでした。
しかし2回戦、3回戦と進んでいくにつれて、気持ちの強い対戦相手に圧倒されてしまったり、相手の技を貰いすぎてしまうなど、課題も残る試合も多くありました。
4月29日(日)大会2日目は中学生、高校生、国際壮年、全日本女子、全日本ウェイト制の部組手の試合と幼年から小学生および全日本一般男子、女子の型の試合が開催されました。
メインコートの運営担当の蓮田支部は、2日間で延べ24名の道場生と保護者様がコートスタッフとしてお手伝いしていただきました。休日にもかかわらずお手伝いに来ていただいた方や 2日連続でお手伝いいただいた方、選手でありながら試合のない日にスタッフに入ってくれた方、皆さまのお手伝いがなければ大会の成功はあり得ません。本当にありがとうございました。
大会に参加した選手たちは陰で大会を支えている方々の存在を忘れないでください。 大会終了後、師範・支部長と共に 会場の後片付けを試合 を終えた比企支部と蓮田支部の選手が何名も、 20時 過ぎ最後まで手伝っていたのが印象的でした。感謝致します。押忍
 蓮田支部指導員 高橋俊介

【優勝】
高橋美波 型 高校女子の部(四連覇)
蓮見泰青 組手 中学三年男子重量級の部(全日本大会は 念願の初優勝)
吉田愛琉 棒術 中高生の部(四連覇)
間ヶ部陽海 型 小学三年男子の部(二連覇)

【準優勝】
蓮見智子 型 壮年女子の部
桑原しな 組手 中学二年女子重量級の部
高橋新大 棒術 小学生の部
金子翔空 型 小学二年男子の部
千葉宗介 型 小学一年男子の部

【第3位】
水野駆 組手 高校一年男子重量級の部
高橋美波 組手 高校一年女子重量級の部
井口叶夢 組手 中学二年女子重量級の部
竹内夕葵 組手 中学一年女子重量級の部
金井智子 型 小学六年女子の部
大島陽向 型 小学二年男子の部
千葉宗介 組手 小学一年男子の部

【第4位】
金井道矢 棒術 中高生の部
高橋拳心 型 小学六年男子の部
松岡龍樹 型 小学五年男子の部
小川凰帝 型 小学四年男子の部
吉岡里依紗 型 小学一年女子の部


 

address 極真空手道連盟 極真館 蓮田支部

極真空手道連盟 極真館 蓮田支部
所在地 埼玉県蓮田市上2-3-17
Tel048-764-6363
E-mailhttp://www.miyama-dojo.com
P-mailkyokushin@miyama-dojo.com

contact

無料体験・見学などのお問い合わせは


無料体験・見学
pagetop
Copyright (C) 2009 Kyokushinkan Hasudashibu. All rights reserved.